【着付けで解決】誰でも!いかり肩をなで肩に見せる方法

いかり肩をなで肩にする補整方法 体型カバー

お着物の着姿はやっぱり、なで肩のほうがよく見えるのよね、、、

という諦めムードな「いかり肩」さんが簡単になで肩に見せるいくつかの方法をお知らせします。

●難しくないです。

●特別なものはいりません。

●誰でもなで肩に近づけます。

 

できるような気持ちになってきませんか?

 

カンタンに出来ます!いかり肩をなで肩に見せる方法

◆目次◆

誰でも出来ます!なで肩に見せる方法
1.補整を入れる
2.長襦袢の衿を寝かせる
3.アウトラインを変えてみる
あとがき
本日のオシャレ格言

誰でも出来ます!いかり肩をなで肩に見せる方法

この3つのうち、ひとつでも行うと、いかり肩でもなで肩効果がでますよ。

いかり肩でお着物が似合わないと思っている方、カンタンにできるので是非お試しになってみてください^^
ちなみに、アタクシもいかり肩なので、お着物を着る時は、3つのうちのどれか一つは必ずやっていますよ!

肩に補整を入れる

1.いかり肩に補整を入れる

どこに補整を入れるとなで肩になるのかというと、

肩に傾斜がつけば「なで肩」に見えるので、首の付け根側を高くすればいいのです。

肌襦袢などのインナーの肩山の首側に綿花や手芸でつかうキルト芯、ブラジャーの薄手なパッドなどを入れてみて。
いかり肩の補整の仕方

 

結構、印象が変わりましたよね?

綿花はつけたまま洗濯は出来ないけど、キルト芯やパッドなら縫い付けて洗濯もできます。

自分だけのオリジナル補整付インナーを手作りしてみるのも、いいですよね。

 

2.長襦袢の衿を寝かせてなで肩に近づける

キレイな着付けのコツは、実は長襦袢から始まっているのです。
長襦袢をきちんと着ることができていると、お着物は上から羽織るだけなのです。

長襦袢がぐじゅぐじゅなのに上からお着物を羽織ってしまうと、すぐ着崩れてお着物の衿を引っ張ったりなどしてもだめだめ~なのです。

話を戻します^^

長襦袢の衿を寝かせると、肩線が一本の線になります。

さきほど挙げた補整をしていると、なおイイです。緩やかな傾斜が一本の線になるので、肩の存在感が薄れます。

 

立っている衿と寝かせた衿の比較

衿が立ち気味の画像では、衿の幅の線と肩幅の線がくっきりと分断されてます。衿の幅に急激な角度がついているので、肩線が多少傾斜がついていたとしても、水平(=いかり肩)に見えてしまいます。

そして、「ここから肩です」という印象に見えませんか?

このトルソーは、あまりいかり肩ではないので顕著な違いは少ないかもしれませんが、本物のいかり肩さんではかなり違うのです(自分比)
肩線を強調させてしまってるなぁと思います。

衿を寝かせた画像は、緩やかな傾斜ですが、比較するものがないので肩線が一本となり視線が途切れず、いかり肩を強調させません。

3.肩のアウトラインを変えてなで肩にみせる

アウトライン=輪郭線 を変えてみる方法としては、

首周りのシルエットを変えてみて、なで肩に見せるのです。

一般的な着付けでは、衣紋を抜く以外は長襦袢の衿を首から離さずに着ます。これを「衿を寝かせる」と言います。

首から離れていると「衿が浮いている」と言います。

衿が浮いているのは、一般的な着付けのセオリーから言うとNGなんです。美しくないとされてます。

しかし、首から長襦袢の衿を離すことにより、水平だった肩の線が傾斜がついてなで肩のラインになります。

 

首から浮かせた衿

 

画像でも、ぐっと肩が落ちているように、見えませんか?
肩幅も狭く見えますよね。

肩に乗っている長襦袢(お着物)の面積も少なくなっています。

これも視覚効果により、肩の存在感を消す方法ですね。

ただし、この方法は、衿元の合わせはきっちりとしてくださいね^^

衿元が開いていると「下品」になってしまうから。

この衿を離す着付けをしてるのが「美のカリスマ」IKKOさんなんですね~。

IKKOさんの着付けは、独特だけどアタクシは好きだな。

計算尽くされたお着付けをされていると簡単に想像がつきます。

 

いかり肩からなで肩に見せる まとめ

いかり肩をなで肩に見せる方法の復習です。

 

1.いかり肩になで肩になるよう補整を入れる。

2.長襦袢の衿を寝かせてなで肩のように見せる。

3.長襦袢の衿を首から離し、いかり肩の存在感を消す。

 

補整や着方の調節は、骨格や肉付にもよるので、どれが正解とは決められないし、個々の好みで違ってくるもの。

お着物を着るみんながみんな「なで肩」に見せる必要もないのです。

いかり肩のままではお着物着ることができないというわけでも、ありません。

「いかり肩だから、、、、」という理由で、お着物を着たい気持ちを諦めてしまう方の参考になればと思い書きました。

 

本日のオシャレ格言

お着物はファッション、「自分のキレイを追求する」しかないの

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

タイトルとURLをコピーしました